読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるぐるしんがぽーる

シンガポールを気ままに散歩。あと2ヶ月ほどでどこまで巡ることができるのか。

【映画でEnglish!】Bridget Jones's Diary-01

ことの発端

楽しく英語の勉強をしないと続かない!
教材そろえても、なんだか頭に入ってこない!涙目

興味のある映画であれば、聴き流しているうちに会話の表現を覚えるのでは?と思ったのがきっかけ。何回も何回も、繰り返し聞き流しています。

どうしてこの映画を選んだかというと、単純に内容が理解しやすいから。。笑
ただ、改めて聴いてみると、ふぁっきん〜って言葉が乱用されていて少しびっくり笑
使っていい言葉とそうでない言葉には、今後注意しなくては!

あと、シリーズ第三弾が出るようなので、見直し。
第三弾トレーラーを観たら、ブリジットジョーンズがやつれている?ように見えて心配。。。

 

とはいえ。。

語彙力が少なく、単語がわからないために曖昧に聞き流していたのですが、正直単語がわからないと、全然頭に入ってきません笑
なので、英語字幕も併用しようと決意。

使用している教材は HULU 。本当は英語字幕の映画で勉強したいのだけど、まだ英語字幕を対応している映画が少ないため、下記リンクにて字幕の内容をお借りし、リスニングのお勉強をさせていただきました。

movie transcripts: scripts a-f

 

部分的にピックアップさせていただき、なんとなくの翻訳にトライしてみようと思います!初心者なので、お手柔らかに。。。

英文

It all began on New Year's Day...

in my thirty-second year of being single.

Once again, I found myself on my own...

and going to my mother's annual turkey curry buffet.

Every year, she tries to fix me up...

with some bushy-haired, middle-aged bore...

and I feared this year would be no exception.

 

単語/熟語

  • Once again: もう一度、もう一回
  • on my own: (誰の力も借りず)独りで
  • annual: 一年の、例年の
  • fix up: 取り付ける、(日取りなど)取り決める、用意する、あてがう
  • bushy-haired: もじゃ髪の
  • bore: うんざりさせる、退屈させる
  • fear(ed): 恐れ、不安、心配、可能性
  • exception: 例外、除外、異例、意義
  • would be: おそらく〜だろう(意見を控えめに述べるとき)

 

翻訳してみた

それは、独身生活32年目の新年に始まった。

今年もまた私は独り…

そして、例年催されるママのターキーカレーパーティーへ向かう。

いつもママは私に、もじゃ髪の退屈な中年男を紹介してくる。

今年も例外ではないだろう。

【週末旅行】ベトナム ホーチミンに行ってみた!1日目

シンガポールからホーチミンまでは、飛行機で片道3時間程度。

というわけで、試しに週末プチ旅行に行ってみました!

 

出発は金曜日19:30 頃発の飛行機なので、2時間前に中心地を出て、タクシーで約30分。

シンガポールは小さい国なので、中心地から空港まですぐです。

 

今回はタイガーエアライン。安い割には悪くないフライトでした。

飲み物や軽食は有料なので、あらかじめ食事など済ませておくと良いかもしれません。

暖かいお茶などは確かS$2ドルほどで買えたと思うので、機内で買ってもよいかと。(ティーバック+お湯です)

 

3時間はあっという間

iPadにDL してきた映画を1本観ているうちに、着きました、ホーチミン!

着いた途端に土砂降りでしたが、すぐに止んでしまったよう。こっちもスコールっぽい降りかた。

 

駅のなかをすこしうろうろすると、簡単な土産物などが売っていて、アオザイ(ベトナムの伝統衣装)などもちらほら。。

アオザイかわいい♡

随所で見られる細やかな室内装飾にも癒されました。

f:id:hogag:20160609012515j:plain f:id:hogag:20160609012717j:plain

 

とにかく空腹だったので、人混みで賑わう空港を後にし、中心地へ向かいます。

今回はホーチミンのシェラトンに宿泊。

 

同僚には、ベトナムでは女子供がさらわれたりするので気をつけて、と聞いてかなり不安になっていたので、基本的には夜の外出は控えて日中の行動を心がけました。

(旅行中、日本人女性2人組の旅行客をよく見かけましたが、女性かつ日本人の相乗効果でスリなどにねらわれやすいようなので、気をつけてください!><)

※ベトナム出身の女性も、「カバンには貴重品は入れず、懐に入れるように」と注意してくれたほど、治安はあまりよくないようです。

 

日中に関しては、どこのお店も警備員?が店の前を常に警備してくれて、ドアマン役に徹してくれたので比較的安心でした。

 

さて、当日に関しては、遅い時間(9時頃だったかな?)になってしまったけど、外食にチャレンジ!

シェラトンホテルのすぐそばのベトナム料理屋さん「レモングラス」に挑戦!

f:id:hogag:20160609012441j:plain

 

初ベトナム料理は果たして。。。

 

店内はとってもおしゃれ。

ベトナムは細やかなあしらいが得意なのかも。

配色のセンスも素敵。

 

f:id:hogag:20160609013248j:plain

ワインレッドのナプキンが映えます。(お花の色も合わせてるのかな?おしゃれ!)

f:id:hogag:20160609012632j:plain

草原をモチーフにした柱。大胆だけどださくないのは、絶妙なバランスであしらっているからかも。この柱の周りは至ってシンプル。

 

f:id:hogag:20160609012818j:plain

草木や竹などをイメージしているのかな?食器類の組み合わせも色使いは鮮やかだけどさりげない感じ。れんげ+箸置きが可愛い。

 

f:id:hogag:20160609012856j:plain

えびせんがのってたあと。ビールがすすむ。

写真撮る前に食べきってしまった。。。

 

f:id:hogag:20160609012933j:plain

お料理たち。フォー+茄子と豚のはさみ揚げ+グリーンカレー。

フォーとグリーンカレーは普通に美味しいし、挑戦してみた「茄子と豚のはさみ揚げ」は期待を裏切る美味しさでした。値段もリーズナブルだし、ボリュームもあるのでとってもおすすめ!脂っこくなく優しい味付けは、日本人の舌にも合ってると思います。

 

今日のところは、早々にホテルにもどり、明日から楽しもう!ということでおやすみなさい。。。

シンガポールの画材屋さんに行ってみた!

突然、配色カードが欲しくなった。

 

もっと配色のバリエーションをふやしたいなーと思う時がたまにある。

 

わたしが昔使っていた配色カードはこちら

Amazon | 日本色研 新配色カード199a | 配色カード・カラーチャート 通販

 

これはすごく便利だった。色数は少ないけれど、切り取りやすくなっている。

 

さすがにこの配色カードは売ってないと思ったけれど、これに近いものなら売っているかもと思ってシンガポールの画材屋さんに行ってみた。

 

Art Friend

<iframe src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d63820.54447345169!2d103.77471140747377!3d1.3046432551956937!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x0000000000000000%3A0xd503e54b66d53454!2sArt+Friend!5e0!3m2!1sja!2ssg!4v1464152629588" width="600" height="450" frameborder="0" style="border:0" allowfullscreen></iframe>


どうやらセール中のよう。

絵の具などはかなり揃っている。今回検討していたのは、配色カードと80-100本入りの色鉛筆。

 

色鉛筆はブランド1つしかなかった。。。ので、他店にて探すことに…

私はこれが欲しかったのに

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5-666-380-%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%AD-80%E8%89%B2%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-0666-380/dp/B0013IH6RS/ref=pd_sim_sbs_21_4?ie=UTF8&dpID=51WccZz%2B64L&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR160%2C160_&refRID=0DATPRTD3JKKBAQ3YEHXwww.amazon.co.jp

 

配色カードに関してはこれがありました!

www.amazon.co.jp

 

しかもアマゾンよりも安いなんて!(確か8,000円くらい?)

即決しました!

 

その他ノートもあったけれど、画用紙は日本よりも安そう。

というか日本製のものでなければ輸入品は比較的安いイメージ。

 

フランス製のヘアトリートメントも安いし。

 

 

シンガポールの美容院に行ってみた!

シンガポールに来てから1年が経とうとしているのにもかかわらず、私はまだ美容院に行ったことがありませんでした。

 

その間、友人の結婚式が2度ほどあり、日本の美容院に行くことができたので、わたしにとってはそれで充分だったのです。

 

ただ、最近前髪の縮毛がとれかかっていて、、、

こういうのって自分ではすごく気になってしまうけれど、周りの人からは「縮毛必要ないんじゃない?」と言われてしまいます。。。

 

まあ、そう言われるとなおさら行きたくなってしまう天邪鬼なので、ちょっとためしに日系美容院に行ってみることにしました!

 

今回行ってみたのはここ!

シンガポールの美容院・美容室<ヘアサロン ブランコミカエラ>

 

場所はクラークキーです。

明治屋にいくためだけに、1ヶ月に2〜3回訪れています。

 

この美容院に決めた理由は、3つあります。

 

1. 水をろ過して純水を使ってくれる

2. 初回20%OFF なので値段もある程度手頃(会員になると15%OFF になるよう)

3. Blog などをチェックした結果、日本のトレンドも取り入れてくれているようで安心感

 

実際に行ってみると、なんだか日本に戻ったみたい。

 

美容師さんは3人体制なので、あまり混み合うこともなさそう。

(私のときは美容師さん3人のお客様3人)

 

リラックスして施術してもらいました。

 

相談しながら施術してもらった結果…

 

やはり縮毛矯正はなしに…笑

 

なぜかプロに相談するとすんなり受け入れてしまう自分って…笑

 

他のお客様からの情報によると、シンガポール現地の美容院では、シャワーの水が常温らしい。まあこれはありえるなあ。たまにコンドミニアムのシャワーも温度設定が低かったりするし…

あとはトリートメントがあんまり効果ないとも…

 

まあ、一部の美容院情報なので、信じきってしまうのも良くないけれど、やはりサービスで言えば日系美容院は優秀であることは間違いないと思います。

 

コストで言っても、割高ではあるけれど月2、3で通うのであれば、サービスと髪の状態を長く良く保つためには出せる金額。

そもそも通常料金$80で20%OFF(2回目以降15%) なので、東京のちょっといい美容院とさほど変わりは無いかと…

 

今回は結局

  • シャイニーヘア トリートメント 約30分 $60.00
  • クレンジング スパ 約20分 $35.00
  • ヘアカット 女性 90分 $80.00

S$140 (現在日本円にして11,156円)

 

やっぱり日本と比較しても悪く無い金額だとおもう。

 

 

シンガポールTWG に行ってみた

マリーナベイサンズ TWG

f:id:hogag:20160508115239j:plain

 

ヴェネチアを想像させる運河風の内装の中心部。

ケーキも美味しいし、アリスのティーパーティーみたいに装飾も可愛らしい。

 

紅茶の種類があり過ぎるのと、紅茶のタイトルがお洒落過ぎるので、メニューを決めるのに10分近くかかる。

 

ここはマカロンも人気。