読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐるぐるしんがぽーる

シンガポールを気ままに散歩。あと2ヶ月ほどでどこまで巡ることができるのか。

タイガービール工場見学に行ってみた

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

シンガポーリアンに愛されるビール、タイガービール。

来星以来ずっと気になっていたので、念願のタイガービール工場見学です。

 

ツアーになっていて、パッケージ内容は以下のような流れ。

たしか一人S$20 くらいだったかと思います。

(ビール飲み比べもできるのでお手頃なのではないでしょうか)

  • タイガービールとは:エントランスのスクリーンにて説明
  • 工場見学①:原料について展示で学ぶ
  • 工場見学②:工場内にてビールが作られる流れを知る(工場内は撮影不可)
  • 工場見学③:至る所にあるユニークな撮影スペースにて、記念撮影
  • 工場見学④:おいしいビールの入れ方講座&そのまま一足先に試飲できる
  • いよいよビール飲み比べ

 

約45分間、指定されたビールを飲み放題飲むことができます。

(わたしは小さいグラスで6杯くらい飲みました。)

パッケージに含まれている飲み放題可能なビールは以下です。

  • タイガービール
  • TIGER RADLER
  • ハイネケン
  • ギネス
  • バロン
  • ABC
  • アンカー
  • アーキペラゴ

有料でアサヒなども飲めるのですが、今回はせっかくパッケージに含まれているので、上記の8種のみを試してみました。

 

タイガービールの味は…

f:id:hogag:20160813041815j:plain

かなりすっきりしてます。

肉にも魚にも、野菜にも合いそうな味です。

あっさりめのお料理にも主張せず、ごくごく飲めます。

 

普段はIPA などの、ホップががつっと効いたビールが好きなのですけれども、

ときどき料理の味に合わせて、タイガービールを頼んだりもします。

 

www.tigerbeer.com

 

エントランス

まずは工場のエントランス。

ここではスクリーンを利用して、タイガービールの歴史について学びます。

f:id:hogag:20160813045241j:plain

 

タイガービールの歴代ボトルやグラス、グッズなども展示してあります。

結構お洒落です。

f:id:hogag:20160813044808j:plain

 

ポスターやイラストもお洒落です。

左下のイラストはティムバートンっぽくて可愛いです。

f:id:hogag:20160813045413j:plain

 

工場見学

ひととおりタイガービールの歴史を学び、さっそく工場内を見学します。

工場の周りは撮影可ですが、工場内に足を踏み入れたら撮影は厳禁です。

 

工場周辺は、ヤシの木が生い茂り、南国感を味わえます。工場自体も鮮やかな色で作られていて、明るいイメージをもたらしています。

f:id:hogag:20160813045847j:plain

 

大きなタンクには、「危険」と大きく注意書きが施されていましたが、

その派手な赤色を見れば、書かずとも危険であることが連想できます。

f:id:hogag:20160813050408j:plain

 

展示物を見ながら、ビールの原料について説明を受けます

f:id:hogag:20160813050809j:plain

 

大好きなホップ(のレプリカ)

f:id:hogag:20160813051023j:plain

 

こんな撮影スポットも。可愛い…

f:id:hogag:20160813051304j:plain

 

工場内は撮影禁止ですが、ほぼ無人でビールが作られてゆく様は圧巻です。

ベルトコンベアーに乗ったビールを俯瞰するのは面白かったです。

シアターのようなところで、ベルトコンベアーでの一部始終をショートムービーのように観ることができ、その精密な動きの美しさと、仕上がりを見て感動しました。

 

謎のビールゲームに興じるツアー客の若者

f:id:hogag:20160813052155j:plain

 

いよいよ…

ビール飲み比べのお時間です。併設されたバーはとってもお洒落。

こんなに素敵なところでビール飲み比べができてしまうなんて。

f:id:hogag:20160813052551j:plain

 

革張りのソファはとっても座り心地がよく、リラックスできる緩やかな空間でした。

ツアー客の貸切なので、贅沢にのんびり。

f:id:hogag:20160813052643j:plain

 

タイガーがバーの守り神をしてくれているのでしょうか。一瞬びっくりします。

f:id:hogag:20160813053049j:plain

 

アクセス

最寄りとはいえ、ジュークーン駅からもパイオニア駅からも歩くのはかなり厳しいです。とくに帰りは飲んで帰るので、おうちまでタクシーで帰ってしまうことをお勧めします。少なくとも、最寄り駅までタクシーを利用するなど。